このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

エラーがでます。

発言者:杉水流智之
( Date Thursday, June 06, 1996 15:54:47 )


いつもお世話になっています。

tanaka's osaxについてお聞きしたいのですが、
・tanaka's osaxをダウンロードして
・「スクリプティング機能拡張」フォルダに入れ、
・「guestmsg.acgi.txt」をアプリケーションとして
 2箇所にチェックを入れ、(構文確認もうまくいき
 ます)名称を「guestmsg.acgi」に変更し、
・MacHTTPのフォルダに入れ、
・MacHttp2.2を起動させ
・「guestmsg.acgi」を起動させて
・NetScapeを起動させて
・guestmsg.htmlにアクセスし
・コメントを入力し、送信すると

「 ! 文書にデータが含まれていません」

というエラーが出ます。
機種はMacintosh IIci
システムは漢字Talk7.5
Tanaka's osaxは1.2です
(Tanaka's osax1.2は機能拡張のスクリプティング
機能拡張フォルダにいれるのでしたよね)

原因を教えてください。よろしくお願いします。


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, June 06, 1996 20:36:32 )

スクリプトの構文チェックで問題がないのであれば、Tanaka's osax のインストール
はできていることになります。

guestmsg.acgi を動かす場合、

・guestmsg.acgi
・guestmsg.html
・messages フォルダー

の3つは、かならず同じフォルダーに入っていないといけないのですが、
この点は大丈夫ですよね?

あとはエラーに成りようがないくらいシンプルなスクリプトになっている
はずなんですが…??

エラーが起きる原因として、他に何があるか、考えてみます。

KEIKO.T さんからのコメント
( Thursday, August 22, 1996 19:19:08 )

初めまして。
杉水流智之氏と同じような質問です。
filedb-1を起動させたいのですが、検索語を入力してアクセスすると私も


「 ! 文書にデータが含まれていません」

というエラーが出ます。ちなみにguestmsgも同じメッセージがでます

機種はMacintosh Quadra700、
システムは漢字Talk7.5.1、
Tanaka's osaxは1.0b9で、
MAC HTTPは1.3です。

あと一息というところでガックリしています。
インターネットでメールを送るのも初めてという初心者が、会社の業務命令で
イントラネットに挑戦しています。
MacHTTPが古いのが原因というのならどんなにラッキーか。
考えられる原因がありましたら、どうか教えて下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, August 22, 1996 21:47:21 )

KEIKO.T さん

>「 ! 文書にデータが含まれていません」
> というエラーが出ます。ちなみにguestmsgも同じメッセージがでます

まず MacHTTP を必ず 2.2 以上にアップグレードしてください。1.3 は、あまりに
古すぎます。 (関係ないですけど、なんでこんなに MacHTTP 1.3 が未だに出回って
いるんでしょうね??)

あとは、CGI 作成(スクリプトのコンパイル)がうまくいっているのであれば、大丈夫な
はずなんですけどねぇ…?

なお、ページは必ずサーバー経由でアクセスしてください。ページのファイルを Netscape
に Drag & Drop した場合は CGI は動きませんから注意してください。

もし MacHTTP 2.2.2 にしてもエラーが出るというのであれば、もう少し詳しく状況を
教えていただけますか?

ニャー助 さんからのコメント
( Friday, August 23, 1996 12:00:24 )

えっと、便乗質問になるかもしれないのですが...
私のところでも、最初CGIを立ちあげるのに”AppleEvent Timed  out”と
いうエラーが出ました。(CGI Kitの全部で)
(あくまでもCGIのスクリプトを立ちあげるとき、実際の操作には影響ありませんでした)

ちなみに使用環境は

Quadra 650 + PPC Card
KT 7.1.2
Mac HTTP 2.2.2

となっています。

そこで調べたところ、最初のHeader とRedirect header の
ところにある、”Webstar”というのがひっかっかってる
ようでした。現在、それを省いたところ、なんの問題もなく動いています。

そこで、質問なのですが、このHeaderとRedirectに定義されている意味を教えていただきたいのです。

よろしくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, August 24, 1996 18:12:18 )

>私のところでも、最初CGIを立ちあげるのに”AppleEvent Timed  out”と
>いうエラーが出ました。(CGI Kitの全部で)

>KT 7.1.2

CGI Kit  のスクリプトは、KT 7.5 以上を対象にしています。というのも、Scripting Finder
を利用して、CGI の立ち上げ時にフォルダーの情報を割り出しているからです。

CGI Kit のドキュメント(最初に必ず読んでね)より

>ここに収められている CGI は、以下の環境で動くはずです。

>1:MacHTTP / WebSTAR がサーバーである
>2:漢字 Talk 7.5 以上のシステムである
>3:Tanaka's osax の v1.0b7 以上がインストールされている

KT 7.1.2 の場合は、Scripting Finder を呼び出してフォルダーのパスを得ている
部分を、自分でマニュアルでセットするようにします。run ハンドラーの中で処理して
いるスクリプトを修正する必要があります。


>このHeaderとRedirectに定義されている意味を教えていただきたいのです。

いずれも HTTP ヘッダーと呼ばれる、サーバーからブラウザにデータを送り返す
時に必要となる情報です。これは、決まり事ですので、はっきりいって「このように
書くものである」として覚えてもらうのが一番です。気になる場合は、HTTP プロトコル
について調べてください( RFC にあったと思います)。

ただし、ご指摘の WebSTAR の部分は、サーバーの種類を返すものですので、自分の
サーバーに合わせて変更することが可能です。WebSTAR を MAcHTTP になおして
もらっても結構です。

ただ、この部分をいくら書き換えても、スクリプトの動作自体にはまったく影響は
ありません。property として定義したヘッダのテキストを、そのまま送り返す
だけですから。


ニャー助 さんからのコメント
( Monday, August 26, 1996 07:18:26 )

早速のお答えありがとうございます。
(確かに、7.1.2用なので、自分で、フォルダのパスは
指定しています。)

>いずれも HTTP ヘッダーと呼ばれる、サーバーからブラウザにデータを送り返す
時に必要となる情報です。

そうだったのですか。自分では”Webstar”のところを”MacHTTP”に
書き換えて使ってはいたのですが、これでよかったことが確認できました。

ありがとうございました。

KEIKO.T さんからのコメント
( Monday, August 26, 1996 19:25:07 )

 私の質問に対して先生から非常に早くアドバイスをいただいたのに、今度は
私の返事が大変遅くなってしまいましてどうもすみません。

MacHTTP を WebSTAR に換えてもう一度トライしてみました。
「 ! 文章にデータが含まれていません。」というエラーがやっぱり出ます。

そこで、初心に返り最初からやり直してみることにし、以前にプリントして
あった FMP Sample の中の Read Me を読んでいたら、サーバの中に
『赤い Tanaka's osax 』がなぜか2つあることに気づきました。

1つ(v.1.0b8)はスクリプティング機能拡張フォルダの中にあって ,
もう1つ(v.1.0b9)は HD の中です。
またインストールすればいいので、入れ替えて古い方を捨てました。

そうして、ブラウザでデータベースのサンプルを検索してみたところ
成功したのです!!

いろいろ悩んでいる内に Tanaka's osax がもう1つ湧いて出てきたようです。
(自然に出てくることはないと思うので、こちらの操作ミスです。)
いつのまにか2つあるのが不思議ではなかったのです。
たぶんこれのせいだと思います。
先生のおかげで、サーバも新しくなったことだし、また、本当にくだらない
質問をするかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。

ありがとうございました。


田中求之 さんからのコメント
( Monday, August 26, 1996 20:51:12 )

Tanaka's osax は、色々なバージョンが色々なものに付いているので、確かに
混乱するかもしれませんね (^_^;;

とらいえず、最新版は 1.0b10 になってます(そろそろ正式版に仕上げんといかんなぁ)

で、FileMaker のサンプルのやつは 1.0b9 でしか動かない、など、サンプルごとに
必要なバージョンが異なりますので、この点は気を付けてくださいね。

ともあれ、無事に動いて何よりでした。