このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

****.mtxt

発言者:yossan
( Date Tuesday, May 28, 1996 22:20:08 )


*****.mtxt とリンク先がなっていますが、何かアクションを設定されているのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 28, 1996 22:46:54 )

リンク先というか、ページの URL が .mtxt で終わっているのものは、すべて
ユーザー定義 ACTION で CGI を呼び出しているページです。


田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 03, 1996 16:51:36 )

私のサーバーの CGI がどうなっているのか(特に複数の機能を一つの CGI にまとめて
いる部分について)教えて欲しいという要望が寄せられましたので、サンプル用にまとめ
なおしたものを、公開する予定でいます(さすがに、そのままでは見せられないので)。

基本的には PostReciver.acgi という CGI を1つだけ動かしてあり、これが
すべての CGI の処理を受け持つ( .mtxt のページの面倒をすべて見る)ように
なっています。

そして、個々のページの処理は、スクリプト・オブジェクトの形で、別の独立した
ファイルとして書いてあり、実際の処理はスクリプト・オブジェクトを呼んでやら
せる形になっています( PostReciver 自体は、具体的な処理はほとんどやって
おらず、もっぱらオブジェクトのセレクターのような役と、定期的なサーバーの
レポート作成に専念するようになってます)。

このへんのことを、簡単に説明した文書を作りますね。