このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Desktop 画面の Screen shot on the fly

発言者:田中求之
( Date Monday, May 27, 1996 14:53:21 )


clip2gif (info-mac gst/grf に登録されています)を使って、サーバーの
スクリーン画面を見るページを作ってみました。アクセスした時点のスクリーン
ショットが見られます。

clip2gif を呼び出して Screen shot を返す CGI を作り、それを呼び出すように
してあります。参考までに CGI のスクリプトを書いておきます。

----- snap.acgi ----------
property crlf : (ASCII character 13) & (ASCII character 10)
property http_10_header : "HTTP/1.0 200 OK" & crlf & "Content-type: image/gif" & crlf & crlf

on ヌevent WWWスsdocネ
  try
    set myHostStr to "http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/"
    
    set myData to (DateList with asStr)
    set mydate to "snapped at  " & (item 2 of myData) & "/" & (item 3 of myData) ツ
      & "/" & (item 1 of myData) & "   " & (item 4 of myData) & ツ
      ":" & (item 5 of myData) & " (JST)"
    
    tell application "clip2gif"
      set r to {0, 0, 640, 480}
      set foo to {{rectangle:{122, 202, 317, 237}, color:{0, 0, 0}}}
      set end of foo to {rectangle:{120, 200, 315, 235}, color:{65535, 65535, 65535}}
      set end of foo to {drawn text:myHostStr, font:"Chicago", size:12, position:{125, 214}}
      set end of foo to {drawn text:mydate, font:"Geneva", size:9, position:{135, 230}, color:{0, 0, 65535}}
      set bar to save screen as GIF in string crop r scale 50 drawing foo
      return http_10_header & bar
    end tell
  on error
    return "HTTP/1.0 400 ERR" & crlf & crlf
  end try
end ヌevent WWWスsdocネ
---- end of script ----

この snap.acgi を

<img src="snap.acgi" width=320 height=240>

という形で呼び出して表示させています。



→  Screenshot of this Mac

田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 27, 1996 14:55:36 )

スクリプトの中の日付文字の生成の部分で tanaka's osax 1.0b9 を使って
います。念のため。