このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacとWinNTとのファイルの共有化

発言者:iijima
( Date Tuesday, May 21, 1996 09:30:02 )


飯島@NTTです。
FAQかもしれませんが、余りにも嬉しかったので投稿させて頂きます。
今までWebSTARへWinユーザがホームページを開設する時は、FDで
もらうか、メールで送信してもらうかの方法でデータの受け渡しを行ってきましたが、
WinNTを使えばできることがわかりました。
それは、WinNTにはMacからファイルシェアさせる設定があります。
シェアできるディレクトリのエイリアスを作り、それをWebSTARへ
コピーします。
あとは普通通りのファイルの指定でアクセスできます。
例えば、http://wwwのアドレス/WinNTのエイリアス/ファイル
これで、今までの作業時間が少なくなり、ページ開設する人が
増えたのは言うまでもありません。
何せ私の回りはMacユーザが両手ぐらいで、残りはWinユーザなんです。
これでMacだけではなく、Winユーザも取り込んだWebライクが実現できて
職場では好評です。
低レベル情報へのご静聴ありがとうございました。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 21, 1996 14:18:56 )

WinNT だと、そういう手が使えるのですか。

WinNT 以外でも、マック上でボリュームをマウントできれば同じ方法が使えると
便利なのですがね。NetWare でマウントした DOS ボリュームは、うまく WebSTAR
では扱えないと言う話を聞いたことがありますが、やはり AppleShare をサポート
したものであれば、問題ないわけですね。

UNIX のボリュームをマウントできるツール( NFS Share でしたっけ?)をインス
トールすると、UNIX のファイルも WebSTAR で扱えるのかな?

  ...UNIX で httpd を立ち上げた方が早いぞ、って言われるだろうけど (^_^;;

iijima さんからのコメント
( Wednesday, May 22, 1996 15:25:51 )

MacHTTPではWinNTのボリュームをマウントして使うことが
できないようです。
ん.....何でかな?

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 22, 1996 19:55:37 )

>MacHTTPではWinNTのボリュームをマウントして使うことが
>できないようです。

MacHTTP はフォルダー(ボリューム)のエイリアスは使えませんよ。
ファイルのエイリアスだけです。


iijima さんからのコメント
( Thursday, May 23, 1996 08:56:48 )

勉強不足でした。
ご指導ありがとうございました。