このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FileMakerPro J v2.1 用の新しいサンプルを登録しました

発言者:田中求之
( Date Monday, May 20, 1996 16:46:41 )


ファイルメーカー用の新しいサンプルを登録しました。

booklist データベースを CGI で操作するためのサンプルです。Tanaka's osax
1.0b9 を使用しますので、これも同封してあります。

今回の新しいサンプルの特徴は、Record ID をうまく処理することによって、
検索の際にはヒットレコード一覧から詳細画面へという流れになったこと、
データの更新、レコードの削除などが可能になったこと、が特徴です。

ただ、機能を増した分、スクリプトがちょっとごちゃごちゃしていますので、
どこまで「サンプル」として使いやすいか、若干不安なのですが (^_^;;
お役に立てば幸いです。

スクリプトに関しては、尋ねていただければ、できるかぎり説明します。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 20, 1996 16:50:42 )

新しいサンプルですが、Web Scripting Lab からリンクを張ってあるもの
を更新してあります。

以下のリンクで、直接ダウンロードできます。

→  New FileMaker CGI Sample

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 21, 1996 01:41:49 )

すみませ〜〜〜ん

スクリプトのバグが残ったままのものを登録してしまいました。

今日(14日)の午後に、新たに登録し直すまで、ちょいとお待ちください。

すでにダウンロードしてしまった方、ごめんなさい。


田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 21, 1996 13:52:38 )

バグ修正済みのものを再登録しました。

昨日登録したものをすでにダウンロードしてしまった方は、スクリプトを以下のように
修正すれば動くはずです。

スクリプトの最後の部分に retrieveID というハンドラーがあります。これを

on retrieveID(http_search_args)
  --- http_search_args から record ID を取り出す
  set myID to itemsToList http_search_args itemDelimiter ","
  set dx to count items in myID
  if dx = 1 then
    error "Invalid http_search_args (No Record ID)"
  end if
  set myID to items 2 thru -1 of myID
  set myID to NumListToChars myID
  return myID ---- この1行を追加する
end retrieveID

にしてください。

情けないミスです (^_^;;

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 21, 1996 13:53:34 )

>今日(14日)の午後に、新たに登録し直すまで、ちょいとお待ちください。


メッセージまでバグがあった (^_^;;