このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebページからFMProのデータを削除する時に…

発言者:miya
( Date Monday, May 13, 1996 15:57:58 )


WebページからFMProのデータを削除する時に、一度キーワードで検索をかけて
ヒットしたデータをWebページに表示させ、確認をとってから削除を行わせたい
と思っています。
複数ヒットした場合には、その中のいくつかを指定できるようにもしたいのです。
検索をかけて該当するデータを表示するのと、削除を行うためのスクリプトは
わかるのですが、その2つを合体させる方法がわかりません。
1つのスクリプトでこれらのことをやらせるのは可能でしょうか?


田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 13, 1996 16:42:02 )

>検索をかけて該当するデータを表示するのと、削除を行うためのスクリプトは
>わかるのですが、その2つを合体させる方法がわかりません。
>1つのスクリプトでこれらのことをやらせるのは可能でしょうか?

手順としては、まず検索を行い、ヒットしたデータの一覧を表示するわけです。
で、このリストから、個々のデータの修正ページへとジャンプするようにして
おけばよいと思います。

検索結果リスト→詳細表示 の変形ですね。


なお、現在改良中の FMP のサンプル CGI に、このデータ修正機能も組み込む
ことにしようかと思っています。

miya さんからのコメント
( Tuesday, May 14, 1996 14:11:50 )

>手順としては、まず検索を行い、ヒットしたデータの一覧を表示するわけです。
>で、このリストから、個々のデータの修正ページへとジャンプするようにして
>おけばよいと思います。


ヒットしたデータの一覧を表示した時点で、スクリプトのほうは
return文で終わっちゃいますよね。
ヒットしたデータを保持しながら次の段階にうつるとしたら
これはやっぱりpath_argsを駆使することになるのでしょうか?


ショージ さんからのコメント
( Tuesday, May 14, 1996 15:49:52 )

僕の場合は以下の様にしています。

 1) 検索をかける
 2) ページを作る
  2.1 データの一覧表をフォーム(チェックボックス)を利用して表示する
    <LI><INPUT TYPE="CHECKBOX" NAME="file" VALUE="data_key">DATA
  2.2 リンクを ACTION="/FMPRO.acgi?DEL" という様にquery_stringを与え
    てやる。
  2.3 削除するにはパスワードを必要とする方が良いと思います。
 3) データを削除する

 という形です。query_stringがない場合は一覧表示をして、DELという文字列
を受けたときには削除のルーチンにいくようにすれば良いと思います。

 これでチェックボックスのついているものだけ削除することができるのではな
いでしょうか?もしもquery_stringを使用するのが嫌ならばHIDEで隠しフィール
ドを使うのも良いと思います。

ショージ

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 14, 1996 16:57:33 )

>ヒットしたデータの一覧を表示した時点で、スクリプトのほうは
>return文で終わっちゃいますよね。
>ヒットしたデータを保持しながら次の段階にうつるとしたら
>これはやっぱりpath_argsを駆使することになるのでしょうか?

ショージさんがすでにお答えになっているように、基本的には
検索結果の表示画面に、修正用ページへのリンクを埋め込んでおくわけです。
このリンクに、該当するレコードが呼び出せるだけの情報をきちんと埋め込ん
でおくのが、CGI プログラミングの腕の見せ所です (^_^;;
(いうほど大げさなものではないですが)


miya さんからのコメント
( Friday, May 17, 1996 16:27:32 )

私は実は「猫」なもんで、見せる腕も振るう腕もないのですが… ^_^;)

ジョージさんのやり方でやってみようと思っています。
この場合ACTION="/FMPRO.acgi?DEL"のFMPRO.acgiは自分自身ですか?
$を付けるのは知ってるんだけれど。

また、資料をひっくりかえさなくちゃあ…