このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Tanaka's CGI Kit 1.2のcloakについて

発言者:AMAKAWA
( Date Tuesday, May 07, 1996 06:18:04 )


 どうしてもTanaka's CGI Kit 1.2のcloakがうまく動かないのです。
他のguestmsgなどは動作するのですが、cloakをMacHTTP 2.2と同じホルダーに
入れています。何か根本的な間違いをしている様な気がするのですが、
先にsimpleCloak.acgiを起動したり、いろいろやって見ました。何か
あらかじめMacHTTP 2.2に登録の必要が有るような気がするのですが。
WebSTARでも同様に動きません、よろしくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 07, 1996 16:48:07 )

MacHTTP の設定などは一切必要ないのですが、へんですね?

「うまく動かない」というのは、具体的にはどのようなことなのでしょうか?
アクセスしてもエラーが出るということですか? それともメッセージが設定
したとおりには表示されないということでしょうか?

具体的に症状を書いてもらえれば、何らかのアドバイスができるのではないか
と思います。もしエラーが表示されるのであれば、エラーの中身(エラーメッ
セージ)も教えてください。


AMAKAWA さんからのコメント
( Tuesday, May 07, 1996 20:52:50 )

<counter>のところが完全に抜けた状態で送り変えられます。エラーは
出ていません。以下がブラウザーに表示された内容です。その後にサーバー側の
詳細なログを表示します。よろしくお願いします。

-------------------------
ブラウザーでの表示
-------------------------
SimpleCloakのページ

この部分は、cloak_headerファイルの内容が表示されています。ですから、
cloak_headerを書き換えることで、自由にカスタマイズできるというわけです
ね。

メッセージに使われるファイルに書かれた <counter>というタグが、アク
セスカウンターの数字に置き換えられるようになっています。

                                           あなたは 人目のアクセスです
                                     そうです、人目はあ・な・たなんですってば

という具合です。もちろん、cloak_footerや、曜日/時間毎のメッセージの中
にもカウンターの数字を挿入することは可能です。

----------------------------
サーバー側のメッセージログ
----------------------------
05/07/96	20:34:44	OK  	301a.ashigei.ac.jp.	:cloak:cloak_header	609	
Connected 00068 to 301a.ashigei.ac.jp.
Con 68: St: Established, Evt: Data Arrival, unread 286, Reading
Con 68: St: Established, Evt: Data Arrival, unread 0, Reading
 
### Received (68): 
GET /cloak/cloak_header HTTP/1.0

If-Modified-Since: Monday, 22-Apr-96 11:51:27 GMT; length=609

Connection: Keep-Alive

User-Agent: Mozilla/2.01Ib7 [ja] (Macintosh; I; PPC)

Pragma: no-cache

Host: www.ashigei.ac.jp

Accept: image/gif, image/x-xbitmap, image/jpeg, image/pjpeg, */*




File size: 609
File Type TEXT, Creator JEDT, size: 609
MIME type is text/html
File Found = 1
(Text)  Cached file modified.
 
### Sent MIME Header (68): 
HTTP/1.0 200 OK

MIME-Version: 1.0

Server: WebSTAR/1.2.4 ID/9828

Message-ID: <adb5647b.68@ashigei.ac.jp>

Date: Tuesday, 07-May-96 20:35:07 GMT

Last-Modified: Monday, 22-Apr-96 11:51:27 GMT

Content-type: text/html

Content-length: 609




05/07/96	20:35:08	OK  	301a.ashigei.ac.jp.	:cloak:cloak_header	609	
Con: 68, Closing the connection.
Con 68: St: FIN Wait 1, Evt: Data Arrival, unread 0, Closed
Con: 68, Closed Read error -23005
Con: 68, Terminated...releasing stream (state=0, terminated=1)
Stream 68, File closed already.
-----------------------------------------------
以上です


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 08, 1996 01:34:39 )

> <counter>のところが完全に抜けた状態で送り変えられます。エラーは
> 出ていません。

Cloak フォルダーの中の Counter ファイルの数値はどうなっていますか?

半角の数字以外の文字、たとえば改行など、が入っていませんか? このファイル
に数字以外の文字が一つでも入っていると、カウンターは作動しません。

エディタで Select All しておいて、テンキーから 0 を入力し、その状態で
セーブして閉じて、試してみてください。

カウンターが正しく動かない原因としては、Counter ファイルのデータがおかし
くなっていることぐらいしか思いつかないのですが…

AMAKAWA さんからのコメント
( Wednesday, May 08, 1996 09:35:18 )

ブラウザーから場所を以下の様にして呼び出すと出てきました。
http://www.ashigei.ac.jp/cloak/simplecloak.acgi
今度は、これをホームページに組み込む方法が解りません。
直接、リンクを張ってこれをページとして使うのでしょうか。
初歩的な質問、よろしくおねがいします。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 08, 1996 14:30:59 )

> 直接、リンクを張ってこれをページとして使うのでしょうか。

そうです。ページとしてリンクを張ってください。

トップページに使いたい場合は、WebSTAR であれば ROW ファイルで Redirect
ファイルを作っておいて、この simplecloak.acgi へ飛ぶようにしておけばいい
でしょう。 MacHTTP の場合は、トップページには使わない方がよいですね( INDEX
で指定することはできるが、他のディレクトリーの INDEX とぶつかるので)。

AMAKAWA さんからのコメント
( Wednesday, May 08, 1996 16:23:54 )

 ありがとうございました。てっきり、cloak_headerファイルを直接リンクして、
このファイルのなかにACGIスクリプトからカウンター値が読み込まれると、
思っていました。
 ACGIファイルがリンク先でここから、cloak_headerファイルを読み込み
文字が送り出されているとは、思いませんでした。
 初歩的な概念が解っていなかったので、お手数をおかけしました。

AMAKAWA さんからのコメント
( Wednesday, May 08, 1996 16:30:06 )

 また、初歩的な質問ですが、トップページで使いたいので。
>WebSTAR であれば ROW ファイルで 、Redirectファイルを作っておいて
とは、? adminで設定するのでしょうか。度々、お手数、お願いします。

AMAKAWA さんからのコメント
( Wednesday, May 08, 1996 17:38:29 )

 WebSTAR の ROW ファイルについて書いているページがありました。
http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/ServerSetUp/usingraw.html
これを読んでやって見ます。また、結果を報告したいと思います。

AMAKAWA さんからのコメント
( Wednesday, May 08, 1996 23:27:01 )

 どうも、うまく動かない。以下のメッセージがブラウザー側で、
そのまま以下の表示がされます。

HTTP/1.0 302 FoundServer: WebSTARMIME-Version: 1.0Location: http://your.host/newpage.html

問題はファイルタイプ、クリエーターだと思います。ROWファイルの作り方
のページでの設定は、

ファイルタイプを RAW! 、クリエーターを WWWス 

私のMacintoshにはファイルタイプ”RAW!”
         クリエーター”WWWス”

と表示されています。たぶん文字化けしているのだと思いますが、
Jeditでヘッダーを入力し、S-JISでCR-LF保存し、
次にRESEDIT2.1.1で設定しました。
その結果が上で示したメッセージの表示となりました。

最初にROWファイル作成用のスクリプトも実行して見ましたが、保存のダイアログ
まで開き、保存出来た様なのですが、ファイルが出来ていませんでした。
よろしく、お願いします。
カウンターは、ちゃんと動くようになりました。あとは、トップページに
入れたいのですが、以上の説明で御理解いただけるでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 09, 1996 19:15:25 )

>最初にROWファイル作成用のスクリプトも実行して見ましたが、保存のダイアログ
>まで開き、保存出来た様なのですが、ファイルが出来ていませんでした。

あれ? あのスクリプトがうまくいきませんでしたか? あのファイルは、漢字Talk 7.5
以上であれば問題なく動くはずなのですが。

自分で作成する場合は、改行を CRLF にしておくことと、ファイルのタイプとクリエー
ターを正しく設定するというのがポイントになります。

RAW ファイルは、ファイルタイプ "RAW!" でクリエーターが "WWWス" のファイルです。
クリエーターの最後の文字は、オメガで、option-Z で入力できます。日本語のフォント
だと、半角カタカナのスに見えると思います。

改行を CR-LF で書いているのであれば、問題ないと思うのですが。

ショージ さんからのコメント
( Saturday, May 11, 1996 20:46:37 )

田中先生のRedirectMaker.txtを早速ためさせていただきました。

 かんたんにROW!ファイルを作成できますのでとても重宝しています。ただ、
一つだけ問題がありまして、デスクトップ上にファイルを作成しようとすると
うまくいきません。その外のフォルダでは特に問題なく動いています。

 取り合えず報告まで・・・。

ショージ

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, May 11, 1996 22:22:50 )

>一つだけ問題がありまして、デスクトップ上にファイルを作成しようとすると
>うまくいきません。

あら、そうでしたか。ちょっと調べておきますが、AppleScript 純正の osax
しか使っていないので、もしかしたら、何かの「仕様」に引っかかっているのかも
しれません。

でも、普通は、WebSTAR のフォルダーの中に入れて使うものですから、デスクトップ
につくれなくても支障はないですよね (^_^;;

こにし@ほくだいです さんからのコメント
( Tuesday, May 28, 1996 12:07:58 )

MacHTTPでもCount WWWebula 1.21をもちいると、
index.htmlにたいしてカウンターがつけれるみたいですね。

Count WWWebula 1.21はマックパワー6月号付録のCD-ROMに入ってました。
25$のsherewareです。

付属のsample.htmlの一部です。
	<IMG SRC="/cgi/counter.acgi$greg/example/font=digitdir" ALIGN=TOP ALT="Access Counter"> people have accessed this page.<p>