このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

自分のホームページをパソコン通信的に運用する方法は?の続き

発言者:SBK
( Date Thursday, April 25, 1996 16:42:19 )


このページにはこれ以上コメントできませんとbbs.cgiがのたまいましたので...

 反応がのろくて申し訳ありませんでした。ここ2〜3日ある事態にひっか
かっておりしました。
 現在、OKI PC-LINK TA2Aを使用しておりますが、それとQuickStreamの設定
ソフトの間での、いわゆる不具合というのでしょうか、それにひっかかって
いたのです。
 結論からいえば、QuickStreamの設定ソフトでOKI PC-LINKを設定できない
ということでした。すっかり、設定できるものと信じて、何度もATコマンド
を変えたり、ディップスイッチを変えたり、ケーブルを変えたりしてしてい
たのです。
 ですから、QuickSteamの設定ソフトの今(96/4)のバージョンを使うとき
は、
 1:QuickStreamで設定をおこなう
 2:PC-LINKのケーブルをはずして、Macからのケーブルにつなぎかえる
 3:普通の通信ソフト、いわゆるターミナルソフトで、PC-LINKを設定する
 4:Macからのケーブルをはずして、QuickStreamからのケーブルに戻す
という、作業をしなければ設定できないということが、判明いたしました。

 と、いうわけで、そんな事態から解放され、やっと一段落しました。

 さて、Windowsとの接続の件ですが、私が人に譲ったマシンを借りて接続
実験をしたところ、うまくいかないのですが、他の方が接続したかぎりでは
うまくいったということです(ただし、酒の席できいた上に、はっきり、
ドメイン名をアルファベットでうけつけたのかどうかまで確認できなかった
ので、あんまり、あてにはなりませんが...)。
 こちらとしては、Windowsをいつもやってらっしゃるかたが問題ないなら、
問題ないというところです。ただし、私がやるとうまくいかないのです。
きっと私のWindowsでの設定は間違っているのでしょう。
 お騒がせしました。(もう一度うまくいったかは確認して聞いてみます)//

SBK さんからのコメント
( Saturday, May 04, 1996 12:50:30 )

> さて、Windowsとの接続の件ですが、私が人に譲ったマシンを借りて接続
>実験をしたところ、うまくいかないのですが、他の方が接続したかぎりでは
>うまくいったということです
 という件については、原因はわからないものの、発生条件を確定しました。
発生を防ぐには、インターネットエクスプローラー(MS-IE)をバージョンアップ
することでした。Windows95やPlusについている古いMS-IEでは、だめでしたが、
バージョンアップしただけで問題が解決しました。今のところその件について
は問題はありません。//

SBK さんからのコメント
( Saturday, May 04, 1996 13:04:18 )

 が、ご報告ついで、もう2つ、報告しますと...

SonicPPPは、AppleModemToolという拡張機能を使用するのですが、
これでダイアル発信ができないという問題が生じています。
ConfigPPPの時は、難しい設定もなく、ただ繋げただけで、モデムも
ターミナルアダプタ(TA)も問題なくダイアルしてくれるのですが、
AppleModemToolを使うと、モデムではダイアルしてくれるのですが、
TAでは、ダイアルしてくれません。ちなみに、TAはSUNTAC TS64DAA
で、設定をヘイズコンパチにして使っています。設定の問題でしょうか?

 あと、問題は、PowerBookのプリンタモデムポートが1つしかない
機種でSonicPPPを使用する場合、PCカードのモデムを使用しないと、
売りの1つであるAppleTalkを通さないのではないか?ということです。
というのは、モデムポートをモデムが占有してしまうと、ネットワーク
機能が使えなくなってしまうからです。これも設定の問題でしょうか?

現在、以上の2点でつまづいているSBKの現状報告でした。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, May 04, 1996 16:01:39 )

SBK さんのレポートを興味深く読ませてもらっています。

Remote Access Server については、なかなか実際に使用している方の
意見を聞く機会がないもんですから、SBK さんや、ショージさんの話は、私の
貴重な情報源となっています。

なんとか研究室にも入れたいなぁ、との思いがフツフツと…

SBK さんからのコメント
( Friday, May 10, 1996 09:13:39 )

 やっと、SonicPPPがAppleTalkを通すことを確認しました。

実験機はIIviで、モデムを使用したので、上記の問題は全く解決
していませんが...

 私のサーバーは、バックグラウンドでファイルメーカーを使って
おり、イベント情報その他を全てそれでHTML出力するようにして
使っているものですから、リモートアクセスしてAppleTalk経由で
ファイルメーカーのデーター更新ができるようになるのは、大きな
メリットです。あとメリットは、FTPのファイル管理がファイル
共有で簡単にできることがあげられます。
 以前一時期、Apple Remote Accessで同様のことをしていた
ことがあったのですが、比較対象するデーターが違うので何とも
いえませんが、体感的にはQuickStreamの方がARAよりも早いような
気がします。ただし、その時はファイルメーカーのデーターが今の
100件程とは違って2000件近く入っていましたから各自のご判断に
お任せします。

 なお、ファイルメーカーを使い、クライアントからリモート
アクセスしファイルメニューの開くのダイアログのネットワークを
使い作業した後、今度はセレクタでサーバーを指定し開こうとすると
AFPが違うので接続できない旨のメッセージにみまわれました。
 原因として考えられるのは、サーバー側のネットワーク接続を朝の
ちょっとした作業で1度EtherTalkからLocalTalk、そして再度EtherTalkと
切り替えたにもかかわらず、安全を期して再立ち上げしなかったせい
かもしれません。
 サーバーを立ち上げ直してからは、同様の問題は今のところ
起きていません。//


//

ショージ さんからのコメント
( Friday, May 10, 1996 10:10:43 )

SBKさん、お返事が遅れました。見逃してました。

>あと、問題は、PowerBookのプリンタモデムポートが1つしかない
>機種でSonicPPPを使用する場合、PCカードのモデムを使用しないと、
>売りの1つであるAppleTalkを通さないのではないか?

 僕もそれを悩んでいました。今のところはだめなんではないでしょうか?
何か回避するような方法を考えて見たのですが、思い付きませんでした。
PPPソフトでポートを殺さないタイプのものを見つけるのが一番良いと思い
ますが、どこかにあったような・・・。

>AppleModemToolを使うと、モデムではダイアルしてくれるのですが、
>TAでは、ダイアルしてくれません。ちなみに、TAはSUNTAC TS64DAA
>で、設定をヘイズコンパチにして使っています。設定の問題でしょうか?

 設定の問題だと思いますが、SUNTACのTAについて詳細を知りませんので、
ここでお答えできません。申し訳ありません。

ショージ


SBK さんからのコメント
( Friday, May 31, 1996 09:12:48 )

サポートに電話をかけるのは、時間の制約が多いため、意外と忘れがちで
やっと、この問題について、忘れずにAppleに直接聞いて見ることができま
した。

>AppleModemToolを使うと、モデムではダイアルしてくれるのですが、
>TAでは、ダイアルしてくれません。

やはり、問題は、AppleModemToolにあるそうで、これは、TAには対応して
いないそうです。ですから、この解決策は、

SonicPPPが、AppleModemToolを呼び出さずに
configPPPを呼び出すようにできるか?

どうかというところですが、これについては、また後日調べます。しかし
ながら、現在の見通しでいけば、まだ本格的に使っていないからよいので
すが、私にとっては、高速なデジタル回線をAppleTalkが通らないというは
痛い(288モデムをもう一つ買わねばならないのでさらにサイフも痛い)で
すね。//


鎌倉 雅治 さんからのコメント
( Monday, October 14, 1996 17:41:20 )

はじめまして。
鎌倉雅治といいます。
今まで、何度かこのホームページを覗かしていただきましたが、皆さんの知識の豊富さには驚かされっぱなしです。
そこで今回その知識にあやかりたいと思い、コメントさせていただきました。
現在、僕はパソコン通信のような形で電話をかけてつないでもらうサーバーを作ろうとしています(パソコン通信のホストの開設みたいなものです)。
その件についてTanakaさんからアイデアをいただいたのですが、
『リモートアクセスサーバー』について知識のない僕は途方にくれています。
Tanakaさんのおっしゃられることには『リモートアクセスサーバー』という機器(10万円ほどします)をマックにつないでおくと、そのマックに電話をかけて PPP 接続できるようになるそうなのですが・・・
もし、リモートアクセスサーバーついて知識のある方がいらっしゃいましたら、教えてください。
『どこどこの雑誌に書いてあったよ』でもかまいません。
とにかく、それに関する知識や資料を求めています。
おねがいします。

石津@RJC さんからのコメント
( Monday, October 14, 1996 19:09:44 )

どれくらいのユーザ数や回線数をサポートするかで変わってきますよ。
小規模ならQuickStream/3(ユーザ100人3回線)、ある程度規模がでかいなら
リビングストンのPortMasterシリーズとか(ヒューコム扱いですね)、あと
SivaのLanLoverとかAscendのMAXとか、10回線以上をサポートできるものも
いっぱいあります。値段はグンと上がりますが。

どれぐらいの規模を想定していますか?

重松修 さんからのコメント
( Wednesday, October 16, 1996 12:27:26 )

リモートアクセスサーバということで、ちょっと興味があるので、参加させてく
ださい。

わたしは、現在Macintoshを使ったBBS(FirstClass)を運営しているのですが、
そのメンバー向けにインターネットのプロバイディングサービスを一緒にできれ
ばと思っています。

一時はWindowsNTのRASを使おうかと思いましたが、家にDOS/V機を置きたくないの
でリモートアクセスサーバを導入しようかと考えています。というのも、
MacRadius(http://www.cyno.com/cyno/rad-prod/mrinfo.html)というソフト
ウェアをこちらでご紹介いただき、評価したところほぼ期待したものであったた
めです。

問題になるのはリモートアクセスサーバで有名どころではLivingStone社の
PortMasterや、ACSSEND社のMAX1800 or 2000、CISCO社の2500(TACACUSのみ?)などがありま
すね。しかし、最低構成が10〜16回線とちょっと個人で利用するには大規模すぎます。

最近はSOHOをターゲットとした製品が各社から発売されていますので、4〜8回線
程度のアクセスサーバが発売されているのではないかと思うのです。

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, October 16, 1996 13:13:36 )

3回線までならQuickStream/3で、4回線までならnetXpandSOHOで対応可能です。
netXpandSOHOは制御ソフトがWin用になってしまいますけど。
MAX1800はちょうど昨日納品されて設定をしているところですが、英文マニュアル
しかない上に、わかりにくい....。
しかもファンが4つもついていてむちゃくちゃうるさいです。
デジタル回線を安価にサポートできるのは魅力ですがやはりプロバイダ用だな、
と思いました。

鎌倉 雅治 さんからのコメント
( Wednesday, October 16, 1996 18:16:58 )

鎌倉です。
僕の質問に対する石津@RJCの素早い応対に深く感謝いたします。

予算的な問題もあるので、とりあえず、
ユーザー50、回線数1
を最低条件に想定しています。
ただ、将来的に流用できるように拡張性のあるものが望ましいと考えています。
(金銭的には100,000-程度に抑えたいと考えています。)

お知恵を貸してください。

重松修 さんからのコメント
( Wednesday, October 16, 1996 21:07:05 )

QuickStream/3のホームページを見てきました。(TITANで全文検索すると一発で
ヒットしました。)URLを書いておきますので、参考にして見てください。

ホームページにいって製品の写真を見てびっくり。どこかで見たことがあると思
えば、手元のMacZone(日経MACの定期購読に同封されていた)の宣伝カタログに
載っているではありませんか!そういえば、値段とデザインが気に入らなかった
ことを思いだし、自分がぼけているのではずかしくなりました。

製品の概略については次のメッセージに書きます。私には英語力がないので違う
かもなので、困る場合は英語のページを見てください。

それから、参考までにMacZoneのカタログでは値段は10,8000円となっています。
ノードあたりの単価は、やはりちょっと高いですがこんなものかもですね。

鎌暮らさんの予算通りですね。


→  QuickStream3のホームページ

重松修 さんからのコメント
( Wednesday, October 16, 1996 21:27:17 )

QuickStream/3(3ポートPPPリモートアクセスサーバ)
・3つのRS232C高速シリアルポート(最大115.2Kbps)
・AppleTalkとTCP/IPに両プロトコルに対応
・PAP/CHAP対応
・10Base-T、10Base-2対応

面白いのは、AppleTalk対応ですね。IPX対応していても、AppleTalkに対応してい
るのは少ないと思うので、Macユーザーには良いかもしれない。

Radiusについては記載が見つからないので、対応していないような気がします。
一応メールで問い合わせておきましたが。対応していないようならば、ちょっと
最悪かもしれません。回線数が4回線になると、ユーザのアカウントテーブルを
各々に個別にもたなければならないから....。

あと、同様の製品にTribeLink8というのがあるようです。これは、Radius対応の
ようだけど、シリアル速度が57.6Kしかでないから遅いとSonicページにありまし
た。netXpandSOHOのホームページのURLをご存じでしたら教えてください。

PS
鎌倉さんの名前が間違ってポストしました。お詫びいたします。

石津@RJC さんからのコメント
( Thursday, October 17, 1996 09:57:11 )

>回線数が4回線になると、ユーザのアカウントテーブルを
>各々に個別にもたなければならないから....。

Radiusにはもちろん対応しません。それどころかユーザデータのテキスト
書き出しすら出来ません。(;_;)
しかしユーザ登録や設定は非常に簡単で面倒はほとんどありません。
NAS管理に手間をかけたくない場合には最適な商品です。
QuickStream/3でAppleTalkを利用するにはSonicPPPが必要です。最新版は
1.2ですが、FreePPPほど完成度は高くないと思います。でも便利であるこ
とは事実ですね。

USからだと800$ぐらいで購入できますから、ポート単価もそれなりです。
一番重要なのは本当に手間いらずの機器であることです。

うちではQuickStream/3で回線数の限界に達したためMAX1800を導入しました。
MAX1800へユーザを移行するために全部入力し直すことになるとは思いません
でしたが。

netXpandのホームページは以下です。
日本ではNTT-IEだったかが代理店で完全日本語化して販売しています。
148000円です。秋葉原ネットワークセンターで販売していました。


→  netXpandSOHO

鎌倉 雅治 さんからのコメント
( Thursday, October 17, 1996 18:34:27 )

鎌倉です。
重松修さん、アドバイスありがとうございます。
大変参考になりました。
QuickStream3のホームページもさっそく覗いてみました。
もうすでに、あのようなホームページが存在するなんて夢にも思いませんでした。
ありがとうございます。

すこし、話がずれるかも知れませんが、

最近、いろいろなところにアクセスしていろいろなホームページを見ていますが、
感想を一言でいうと、『一体、何処に何のホームページがあるかわからない』です。
というのも、あまりにもホームページが多すぎて、何がどのようなものなのかアクセスしてみなければわからないし(それで面白ければいいがそうでないのが多いし)、特にそれが英語だった場合、訳すのにやたら、時間がかかる。又、見たいホームページがある、そして、それは世界の何処かにあるはずなんだ!と思っても、肝心のURLがわからない。イエローページみたいのが書店で売っているが、あれでは、ホント役にたたない。今回のリモートアクセスサーバーについてもそんなホームページがあることさえ知りませんでした。

皆さんは、どのようにして自分が求めるホームページを探していますか?
やはり、地道に雑誌等で探しているのですか?
それとも、このホームページみたいにコミュニケーションの場(そういうホームページ)があって、そこで情報交換をしているのですか?
もし、そうなら、そういうホームページを教えてください。

鎌倉 雅治 さんからのコメント
( Thursday, October 17, 1996 18:50:00 )

石津@RJCさん、アドバイスありがとうございます。
ところで、MAX1800の性能と価格はどのようなものなのでしょうか?
もし、よければ教えてください。
それに関するホームページがあるのなら、そのURLも知りたいです。
お願いします。

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, October 18, 1996 10:01:53 )

MAX1800は70万円ぐらいします。
8回線16channelサポートで64k/128k同期、V.120対応です。
オプションボードの追加でアナログV.34、デジタルV.110対応も可能です。

詳しくは下のホームページを参照してください。

→  Ascend Home Page

鎌倉 雅治 さんからのコメント
( Saturday, October 19, 1996 20:32:00 )

石津@RJCさんコメントありがとうございます。
AscendのHome Page、覗いてみました。
とても、参考になりました。
が、やはり、70万円というお金は個人では大きすぎます。
とりあえず、皆さんにアドバイスいただいたQuickStream/3を
購入しようと思っています。
また、この素人が質問する時が近いうちに必ずあると思いますが、
その時もまた、アドバイスしていただきたいと思っています。
みなさん、ありがとうございました。
それでは、また。

重松修 さんからのコメント
( Thursday, October 24, 1996 09:22:17 )

ごぶさたしております。

その後の調べで、個人的にAscend MAX 200 Plusを導入しようと思い、現在見積り
を依頼しています。USでの価格が大体$1750くらいです。これは、ベースユニット
なので、モデムまはたISDNカードが必要になります。純正ISDNカードは$399(Uイ
ンターフェイスは国内で使えないので、S/Tインターフェイスのほうを注文する必
要があります)でMP+にも対応するそうです。モデムカードはPCカードを採用して
いるので、1800のものよりも安価です。V.110の非同期ができるかどうかわかりま
せん。とりあえず、ノードあたりの単価が$200程度と安く、拡張性の問題もない
のでいいかなと思います。

詳しいカタログは、アセンドUS(http://www.ascend.com/)から、pdfでダウンで
きます。(アクロバットリーダーのMac日本語も出ましたね。)英語が苦手な人
は、日本法人もあります。(http://www.ascend.co.jp/)

価格は、SYNAPSEという会社のものを見ました。ISDN SHOPと書いてあるので、品
揃えも豊富みたいです。他に安いUSのショップをご存じでしたら、ご紹介くださ
い。


→  SYNAPSE ISDN SHOP 価格表

重松修 さんからのコメント
( Thursday, October 24, 1996 09:35:38 )

石津@RJC さん、URLどうもありがとうございました。

わたしも、一時はMAX1800にしようと思いましたが、あまりにモデムカードが高い
のであきらめました。というのは、Rockwellが57.6kの通信規格を発表し、US 
Roboticsも独自規格で追随する姿勢を見せています。ですので、せっかく100万近
くもする(要するにノード単価が10万円くらいもする)モデムカードを買っても
一年くらいで買い換える必要が生じることが予見できるからです。

ただ、故障したときのBUSY OUT機能や、リモートでのモデムコントロールについ
て、MAX200Plusに不安が残りますが、PCカードであれば、ノードごとに違う通信
規格にも対応もできますし、価格的にも約1/2ですみます。ただ、同じ回線で、
ISDNとアナログの両サービスは今のところ無理っぽいです。

後、ご存じとは思いますが、ISDN(INSネット64)は3回線(6Bチャンネル)以上
でラウンドロビン着信が出来るようになります。BBSやダイヤルアップサービスで
は万一に備え負荷の分散のため、指定しておくとよろしいかと思います。

石津@RJC さんからのコメント
( Saturday, October 26, 1996 00:47:21 )

MAX1800は購入するは良かったんですが、トラブルのためハード交換になって
しまいました。ポートに着信できなくなる(その系統のコントロールユニット
が丸ごと本体から認識されなくなる)ため、現状使い物にならないで困って
います。

高いからと言って、なかなかうまく行かないもんですね。(;_;)