このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FileMaker Pro のピクチャーフィールドについて

発言者:田中正明
( Date Wednesday, April 03, 1996 14:58:25 )


はじめまして、CGI プログラミング新参ものの田中です。
よろしくお願いします。

皆さんのコメントや有用なサンプルのおかげで、基本的な
検索ができるようになりました。
始めての投稿が質問になってしまうのですが、皆さんのお
知恵を拝借させてください。

いま、ファイルメーカ Pro 2.1J と WebSTAR 1.2.4J を使っ
ています。今度新しいデータベースを作成したのですが、
この DB には、地図を登録するピクチャーフィールドがあ
ります。この地図を検索結果としたいのですが、どうにも
取り出すことができません。CGI の作成には AppleScript
を利用しています。
どなたか解決方法、または、アイディアがありましたら、
教えていただけないでしょうか?

それでは。

ショージ@ハートランド さんからのコメント
( Wednesday, April 03, 1996 15:22:37 )

 画像データベースの作成には興味がありましたのでいろ
いろと調べました。

 基本的にデータベース内にある画像を引き出すというの
は難しいですからその画像のあるURLを引き出してやると
言うのが良いと思います。

 FileMakerの画像を収納する場所にはファイルの名前を
書いておき、imageディレクトリなどに配置した画像(こ
の場合はGIFやJPEGですね)をリンクさせてやる形になり
ます。

 私のところのテストページでも同じようにして実験し
ましたがなかなか実用になりましたよ。

 ただし、ファイルメーカーだと遅くて検索できないと
きもありましたので(たったの3000件ほどなのに)、テ
キストベースでのデータベース(田中もとゆき先生の
filedbのような形)で対応させていました。提案させて
いただいた方法ならテキストオンリーのデータで十分で
すから。

面白いものが出来たら見せてください。

なお、クローズドな酒データベースを構築していますの
でご覧になられたければ以下のページにアクセスしてみ
てください。このデータを元にデータベースを作りまし
た。

ショージ
show@heartland.co.jp



→  酒データベース(暫定版・期間限定)

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, April 03, 1996 19:29:01 )

画像データを FileMaker に蓄える場合、PICT データですよね。
ですから、PICT -> GIF の変換を行って、さらにそれを送り出す
という処理が必要になりますので、面倒だと思います。

ですから、ショージさんがおっしゃっているように、GIF あるいは
JPEG で画像を別に蓄えておき、その URL を FileMaker には
登録しておくというのが実用的だと思います。

なお、画像データベースということであれば、トアックエンジニア
リングさんが発売されている Wizrad'S WEB Lite がよいかも
しれません。データベース+サーバーです。画像をうまく扱え
るようです。

参考までに URL を書いておきます(反応が遅いようですが)

→  WIZARD DOMAIN

田中 さんからのコメント
( Thursday, April 04, 1996 18:08:48 )

田中です。
早速のレスポンスありがとうございます。
やはり、画像を取り扱うの難しいのですね。
アドバイスいただいた方法を利用させていただきたいとおもいます。
次のような方法で対応してみます。

1.GIF ファイルが WWW/images フォルダに存在する場合
レコード ID から、自動生成したイメージファイル名のアンカーを
含んだコンテンツを生成する。

2.GIF ファイルが WWW/images フォルダに存在しない場合
特定されたレコードに含まれる画像をクリップボードにコピーして
clip2gif アプリケーション(フリーウェア)を利用して画像を GIF
フォーマットに変換後、WWW/images フォルダに格納する。
以後、変換されたファイルのアンカーを含んだコンテンツを生成す
る。

こうしておけば、管理ミスで変換されていない画像にアクセスした
場合でも、とりあえず、対応できそうです。
ただし、変換に際してクリップボードを使用するのであまりに大き
な画像は変換できない可能性があることと、クリップボードにまつ
わる障害に見舞われる可能性があります。両方とも問題なのですが、
しばらく、様子をみてみようと思います。

御教授ありがとうございました。
今回作成するスクリプトが完成しましたら、またこちらに投稿させ
ていただきます。

それでは。

#ちなみに clip2gif は下記のページにリンクされている FTP サー
#バで入手しました。


→  Script Web

田中 さんからのコメント
( Thursday, April 04, 1996 18:13:16 )

2重ポストになってしまいました。
すみませんでした。削除してください。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 04, 1996 18:30:19 )

>2重ポストになってしまいました。
>すみませんでした。削除してください。

削除しておきました。この程度のことは、気になさらないで結構ですよ。

画像をあつかうスクリプトがうまくいくといいですね。田中さんが心配
されているように、クリップボードを使うというのが問題を起こすかも
しれませんが、サーバー専用機であれば大丈夫でしょう。兼用機の場合、
バックで勝手にクリップボードの内容を書き換えられると困るんですが。

Graphic Converter が AppleScript によるバッチ処理を受け付けてくれる
のであれば、こういった作業は楽になるのですがね…

Bon さんからのコメント
( Monday, April 08, 1996 07:36:14 )

お話の本筋とは関係ないかもしれませんが、clip2gifの最新
ヴァージョン(0.72)ではPICTファイルから直接GIFへの変換が
できると思います。(TIFFやJPEGからも可)
たった今入手してマニュアルを読んだだけなのではっきりとは
いえませんが、たぶん可能なはずです。(これから試してみます)
AppleScriptでの変換以外の機能もあるようです。
(スクリプトの例も載っています)

おもしろそうな話題なので割り込んでしまいました。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, April 08, 1996 18:08:42 )

>clip2gifの最新
>ヴァージョン(0.72)ではPICTファイルから直接GIFへの変換が
>できると思います。

おや、ClipToGif も進化しているのですね。最近チェックしていなかった
ので気が付きませんでした。

さっそくチェックしてみよう。


画像ということで、ついでに脇道にそれちゃいますが (^_^;;
rushHour という画像専用のサブ・サーバーソフトがありますよね(Maxum)。
あれを使うと、フォルダーに入れておいた GIF ファイルを Server Push に
よる連続アニメーションとして送り出せるようになっています。グラフィックに
こりたい人にはお勧めかもしれません。

もっとも、今なら Java や Shockwave のアニメの方が Cool なんでしょうが。
( Java や Shockwave の大きなファイルを扱う場合にも RushHour は
有効だと思いますが)。