このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleScript のために

発言者:田中求之
( Date Thursday, March 28, 1996 18:15:34 )


CGI のスクリプトに限らず、AppleScript というのは、使いこなせば
様々な可能性を与えてくれるものです。

しかしながら、日本の現状では、多くの問題点が存在していることも確かです。

皆さんは AppleScript に関してどのように感じていますか?

どんなことを希望しますか?

AppleScript に関して、なんでも思ったことを書いてください。


(みなさんの意見を無駄にしないように努力する予定です)

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 28, 1996 18:20:25 )

言い出しっぺとして、私が感じていることを。

なんといっても、国内では日本語表記のパッケージしか売られていないということ
に最大の不満を感じます。

日本語表記にするかどうかは、あくまでも個人の選択にまかせる、言い換えるならば
選択の余地があるようにするのが筋だと思うのですよね。

実際、CGI を AppleScript で組もうとすると、日本語表記のマニュアルやリファ
レンスでは、はっきり言って使いものになりませんよね?

日本語表記ができることの意義は認めますが、それだけというのは、AppleScript
にとっては足枷でしかないと私は思います。


ショージ@ハートランド さんからのコメント
( Friday, March 29, 1996 09:14:00 )

じゃあ、僕も一言・・・。

僕が不便に感じているのはアプリケーションとの連携についてのスクリプトの
サンプルが少ないことです。プログラミングの勉強は何といってもサンプルを
読むことだと思っていますから。

クラリスの場合、日本のスタッフにAppleScriptに詳しい人がいないと言うこ
とで、アメリカに聞いてくれといわれちゃいます。

生き詰まったときにどうすれば良いのかが分からずに困ってしまいます。

WebStarの事については田中先生のような素晴らしい方がいらっしゃるので助か
っていますが・・・。

ショージ
show@heartland.co.jp

SBK さんからのコメント
( Friday, March 29, 1996 11:53:21 )

 私もショージさんの意見に賛成です。とにかく少なすぎます。日本語で読め
るものは特にそうです。私は英語は解読程度にしか読めませんので、言語壁の
はハンディキャップです。また、市販されている参考本も、少なすぎますね。
私などは、プログラム能力に大きく書けるので、しっかりと解説されている市
販本を2つ3つ買い集めて知識を仕入れてからでないと、まともなプログラム
が書けるようにならないものですから。
 この前などは、AppleScriptからFileMakerを操作するのに、AppleEventを連
続して送ると、FileMakerが処理中の場合は、つぎのメッセージを受け付けて
くれず、そのまま流されてしまってうまく動かないという問題に、ブチあたり
ました。とりあえず、AppleEventの発生を少なくして、次のAppleEventをおく
る前にFileMakerが処理を終えるように設計し直しましたが、こんなことすら、
うまく回避する方法が私にはわかりません。これも資料の少ないせいです。
 FileMakerの方も添付されているファイルでは説明不足で、今だにBegin-
Transactionが私は使えません。
 とくかく日本語の資料をいうのが、私の願いです//

田中求之 さんからのコメント
( Friday, April 05, 1996 02:41:17 )

スクリプトの表記の問題と、日本語で読める文献、あるいは日本の AS の
サポートのお粗末さは、同じ根をもつ問題ではないかと感じています。

PreFab Player という、AppleScript 経由でマックのインターフェースを
操作するためのツールがありますが、現在の日本語版は英語表記と割り切ることで
開発されています。これが日本語表記もサポートするとなると、開発元の負担は
2重になる(単なるローカライズでは済まないでしょうから3重ぐらいかな?)
わけです。

アメリカの文献や、ツールが、日本でもなるべく早く適切な価格で販売される
ためには、この PreFab Player (国内はフォーサイトが販売)のような
割り切りを行ってくれるところが増えなければ、なんともならないという気が
します。

また、国内のソフト会社が、自社のソフトを AS に対応させる場合でも、
英語と日本語の両方に対応させなければならないとなると、やはり二の足を踏む
のは当然でしょう。AS に対応するコスト(負担)が大きい限り、日本のソフトの
対応は遅れて当然と思います。

なんとかしてほしいですよね。

ショージ@ハートランド さんからのコメント
( Friday, April 05, 1996 15:15:38 )

日本語環境と言うのは難しいですよね。

 日本語開発環境と言うか日本語BASICというのを小学生か中学の最初の頃に
体験したことがあります。ぴゅう太だったと思うのですが、とても分かりに
くかったのを覚えています。プログラムを書くのに直感的じゃないんですよ
ね。簡単な電卓プログラムを店頭デモ用に組んでくれといわれて往生こきま
くりでした(;_;)。

 当時、僕が組んでいたのはPC6001のベーシックコンパイラとMZ80のマシン
語だったのですが、いくら中学生とはいえ、分からない単語など無かったで
すから(英語の成績はかなり悪かった。ちなみに大学も英語で留年するほど
です(^_^;))、特に日本語にこだわる必要はなかったと思うんですよね。

 ただ、日本語のリファレンスがないのは困りますけど・・・。

 プログラムを日本語にするのではなく、日本語で検索できるリファレンス
をオンラインで提供するのが良いのではないでしょうか?

 AppleScriptで気に入っているのが用語説明のところで、命令は英語のまま
日本語環境では日本語の説明が出ると言うのが望ましいのではないでしょう
か?もちろんドラッグアンドドロップでエディタに張り付け可能!同時にコ
マンドチェックで表示色切り替えなどなど・・・。

 しかし、アップルジャパンの開発の人は日本語環境で組んでいるのだろう
か?

ショージ
show@heartland.co.jp


田中求之 さんからのコメント
( Friday, April 05, 1996 15:23:41 )

> しかし、アップルジャパンの開発の人は日本語環境で組んでいるのだろう
> か?

やってないのでは? だって、Finder 以外のソフトウェアをコントロール
しようとしたら、たいてい英語表記にするしかないのが現状ですもの。

ただ、この表記の問題については、アップルの方も現状は認識しているよう
で、英語表記のリファレンスの必要性を認めて、実現の方向へ動いている
ようです。

牧野克紀 さんからのコメント
( Saturday, April 06, 1996 17:04:38 )

どうもはじめまして

HyperTalk をちょこちょこかじった経験の延長で、
AppleScript で小粒なことをしています。


日本語表記にしろ、文献にしろ本当に痛し痒しというところです。

あと言語仕様など Scripting 中にしょっちゅう参照したくなる
ものはもっと電子化して Mac 上でささっとひきたいものです。
んで、その電子仕様ドキュメントはDBでもあって各アプリの
用語説明も取り込めて簡単にブラウズ&検索出来たら。。。

こういうのを自分で作れたらいいのですけれど。

HC による HyperTalk や AppleScript の Reference の
改良でなんとかできないのかな。と、思っています。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 07, 1996 02:23:12 )

>あと言語仕様など Scripting 中にしょっちゅう参照したくなる
>ものはもっと電子化して Mac 上でささっとひきたいものです。

簡単なものなら既にありますよ。

あの Danny Goodman 氏が作った、AppleScript リファレンスの Apple Guide
ファイルがあります。これをスクリプト・エディタと同じフォルダーに入れておくと、
ヘルプメニューから呼び出せるようになりますよ。

Gaea.Scriptweb の FTP サイトに登録されていたはずです。

けっこう便利ですよん。

→  Gaea Scriptweb FTP

田中求之 さんからのコメント
( Friday, April 12, 1996 02:38:30 )

AppleScript Developer Kit に含まれていたファイルが Apple の FTP
サイトから入手できるようになりました。

英語版のランゲージガイドや、Finder のスクリプティング・ガイドも入手
可能です。

要チェック!



→  AppleScript on ftpdev.info.apple.com

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, April 17, 1996 13:52:52 )

AppleScript 関連の情報に関しては ScriptWeb の Waht's New を
定期的にチェックするとよいでしょう。


→  ScriptWeb What's New

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 25, 1996 15:41:40 )

先日アメリカでプレス発表のあった、新しいサーバー用のマックって UNIX  (AIX)
を OS に採用しています。

で、プレスリリースを読んでいると、UNIX にも関わらず AppleScript が搭載
されているんですよ。

どの程度のレベルまで OS (UNIX) とつながったものになっているのかなど、
詳しいことは一切不明ですが( PPC daemon が走って AS のサポートを
するようですが)、ちょっと興味があります。


Takey さんからのコメント
( Thursday, May 30, 1996 15:48:24 )

突然失礼します。
私はプログラミング経験ゼロでいきなりAppleScriptでCGIアプリを組もうとした
無謀な奴です。
田中先生のホームページのおかげでFileMakerProを使った住所録検索のCGIが
できました。(きっと不細工なスクリプトだろうと思いますが。)
ところで、AppleScriptの英語表記に関する日本語版リファレンスですが、書籍で
発見したので買い込みました。初心者には結構助かるものでしたので(皆さん既に
ご存じかも知れませんが)お知らせします。
「AppleScriptミニミニリファレンス」 著者:こばやしゆたか氏 発行:ソフト
バンク株式会社
コマンドの例文などもあって私は参考になりました。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 30, 1996 17:49:37 )

こばやしさんのリファレンスは、現在日本で出回っているリファレンスの中では、
おそらく一番役に立つ(使いやすい)でしょうね。

Apple もあらためてAppleScript にも力を入れるようなので、これからますます
楽しみになってきます。

斎藤 正洋 さんからのコメント
( Tuesday, September 24, 1996 10:16:24 )

初めまして。
最近フォトショップで自動処理をしたくて、apple scriptを始めました。
PreFab Playerの事を知り、探しているところでした。
コメントを読ませて頂いたところ、「国内ではフォーサイトが販売している」
という記事を見つけ、教えて欲しくてメールしました。
何処に行けば買えるのですか。また、webにホームページなどありましたら
教えていただけるとありがたいのです。
ビギナーなので宜しくお願いします。
こちらのメールはsanbi-oz@po.infosphere.or.jp

YFOzawa さんからのコメント
( Tuesday, September 24, 1996 23:15:15 )

一人細々と科学計測のデータ処理自動化のための
スクリプトなど書いております。AppleScript の可能性は素晴らしいものが
有ると思います。アマチュアがプロの手を(ほとんど)借りずにカスタム
アプリケーションの様に振る舞う環境を入手できる事は、特に我々の様な
バケガク屋にとっては夢のような事です。まだまだろくなものは
書けませんが。
多くを望むと罰が当たりそうですが、まずExcelのようにせっかくASを大幅に
サポートしながらメーカー側がろくにアピールもしない現状は残念です。
商品の魅力を高めるものとして、メーカー開発者のサンプルスクリプトを
たくさんつけて欲しい。
Scripting は英語でと割り切ってやっています。コンパイル時に時たま
""内の日本語文字列がエラーを起こしてしまうのだけは頂けませんが。
ところで簡単なTab delimited Tableの印刷等に使いまわしの効く
軽いScriptable Applicationが欲しいのですが、どなたか御存じでしょうか?

→  ASで科学計測(NMR)を自動化(Tecmag社)

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, September 25, 1996 00:39:35 )

PreFab Player の国内販売もとであるフォーサイトですが、直接販売は行って
いないはずですが、

FAX 045-224-4956  TEL:045-224-4955

が連絡先です。

店頭では見かけない製品ですので、おそらく取り寄せなり、大手通販を使って購入
ということになるのではないかと思います。

それと、登録されていた場所の URL を忘れてしまったのですが、デモ版が公開
されています。NIFTY-Serve にもあるのですが、インターネットでも入手できた
はずです。

それから、私は名前を忘れたのですが、PhotoShop コントロール専用のツールが
PreFab とは別にあったと思います。

Yokko さんからのコメント
( Wednesday, September 25, 1996 14:57:15 )

初めまして。
いつもこちらでMacサーバー構築など、大変勉強させていただいています。
最近Applescriptを始めたばかりで、というのはファイルメーカーのデータ
からHTMLファイルを自動生成するプログラムをApplescriptで作ろうと、
雑誌に出ていた(日経Mac9月号)サンプルをもとに悪戦苦闘しているのですが
シンタックスエラーの連続で今だコンパイルにいたっていません。
まず、11さんの書かれていたように、" "で囲まれた日本語に対して
「Expected end of line, etc. but found idetifier」とエラーが出ます。
また生成するHTMLファイルの名前を設定する
 my saveHTML(html,"datafile" &(i as string))
でも同じエラーが出ます。それからHTMLファイルの形成ハンドラで
 set html to ツ
     "<HTML><TITLE>XXX</TITLE>...の<HTMLの箇所で「A ”>”can't go
 after this idetifier」と返されます。
いろいろ本も買い集めているのですが、解決できません。
超初歩的な問題なのでしょうが、なんとかアドバイスをお願いします。

Yokko さんからのコメント
( Wednesday, September 25, 1996 15:12:54 )

すみません。上の文中の「11さん」は「YFOzawaさん」の間違いです。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, September 25, 1996 16:44:49 )

「表」のように、漢字の2バイト目に \ が含まれている文字などは、そのままでは
コンパイルの時にエラーになります。

この場合は、\ をエスケープしてやる必要があります。たとえば、「予定表を参照」
という文字列をエラーなく扱うためには "予\定表\を参照" という書き方にしなければ
ならないのです(2バイト目が \ の文字の後ろに \ を追加する)。

AppleScript の英語表記では、\ がエスケープ文字に使われている関係で、どうしても
このようなことが起こってしまいます。

もし文字列の箇所で不可解なエラーに悩まされている場合は、その文字列をエディタなど
で Geneva を使って表示させてみるというのがチェック方法です。文字化けして表示
されている中に \ (英文フォントではバックスラッシュ)が見つかった場合は、そこを
エスケープします。

大分県 安東 さんからのコメント
( Wednesday, September 25, 1996 18:23:22 )

対応アプリケーションが少ないことが問題だと思います。
というか、PreFab Playerなどを使えば未対応ソフトでも
コントロール出来るわけですから、このようなツールを
標準で添付してほしいと思います。

あと、PhotoShopの自動化ツールはPhotoMaticです。

Yokko さんからのコメント
( Thursday, September 26, 1996 12:46:59 )

素早い回答をありがとうございます。(あまりの早さにビックリ!でも感激
しました。)その後、ファイルメーカー側のフィールド名をすべて英語表記
にしてごまかしていたのですが、再度チャレンジしてみます。
ファイルメーカーを立ち上げ、ファイルをオープンするまではいったのですが
そのまま何もせず終了してしまいます。(、のように見えます。)Applescript
にデバッグ機能のようなものはあるのでしょうか。プログラムがいったいどこ
まで実行されているのか調べる方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, September 26, 1996 15:49:24 )

>プログラムがいったいどこ
>まで実行されているのか調べる方法があれば教えてください。

市販のスクリプトエディタを用いれば、スクリプトを STEP / TRACE できますので、
1行ずつ実行したり、実行される様子を眺めることはできます。

システムに付属のものの場合は、LOG ウィンドウに実行の結果を表示させることが
できますので、これを活用すれば、かなりの程度、実行の様子をつかむことができます。
(ログウィンドウの2つのオプションをチェックして、実行結果も追いかけます)


Yokko さんからのコメント
( Friday, September 27, 1996 15:40:49 )

前述のプログラム(ファイルメーカーからHTMLを自動生成)、無事動きました。
細々とした課題はありますが、これから解決してゆこうと思います。
「マックサーバー構築術」でも大変お世話になっていますが、この会議室でも
いつも本当によく勉強させていただいています。
どうもありがとうございました。

吉田 安秀 さんからのコメント
( Saturday, September 28, 1996 01:47:54 )

はじめまして。
いつもこちらのにはお世話になっております。

さて、

>最近フォトショップで自動処理をしたくて、apple scriptを始めました。
>PreFab Playerの事を知り、探しているところでした。
>コメントを読ませて頂いたところ、「国内ではフォーサイトが販売している」
>という記事を見つけ、教えて欲しくてメールしました。
>>何処に行けば買えるのですか。また、webにホームページなどありましたら
>教えていただけるとありがたいのです。

わたしも最近 PreFab Player を購入致しました。
秋葉原のラオックスMac館にありました。右奥のプログラミングソフト
のあたりにひっそりとあったのでわかりづらいかと思いますが。

わたしは、AIMS のユーザー登録をForm から登録できる様な CGI を
現在製作中です。

Yokko さんからのコメント
( Wednesday, October 02, 1996 13:00:26 )

こんにちは。
またApplescriptについての初級質問です。(すみません)
ファイルメーカーからHTMLを書き出すプログラムについてなんですが、
変数にHTMLの内容をセットする箇所で「Stack overflow」のエラーがでます。
ファイルメーカーから持ってくるデータ数は20ほどで、これを5つくらいに
するとちゃんと動きます。(6つになるともうダメという状態)変数にセット
できる容量がかなり限られているということなんでしょうか。それともほかに
原因があるのか・・・行き詰まってしまいました。
それと新しくファイルを作る場合、保存先の指定はどのようにすればいいの
でしょうか。
ファイルの書き出しハンドラは以下の通りです。
htmlにファイルの内容、filenameにファイル名が入ります。

on  saveHTML(html,filename)
  set theFile to new file default name filename
  set fileRef to open for access theFile with write permission
  write html to fileRef
  close access fileRef
end saveHTML

なにとぞよろしくお願いします。