このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

CGI Kit1.2について

発言者:no-ko
( Date Monday, March 25, 1996 14:20:01 )


CGI Kit1.2の中のcloakの扱い方が、いまいち良く解りません。
誰か教えて下さい。お願いします。

ちなみに、私は初心者なので分かり易く...。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, March 25, 1996 14:52:07 )

Cloak (Simplecloak) は、どちらかというと、実用性よりも、曜日/時間によって
メッセージを切り替えるための原始的な方法 (^_^; の例として作ったものですので、
使い方(メッセージの設定方法)が、面倒なものになってしまいます。

まず、simpleCloak.acgi.txt をスクリプト・エディタでアプリケーションに作り
なおし simpleCloak.acgi という名前で、cloak フォルダーの中に収めます。

これを立ち上げて、ブラウザで simpleCloak.acgi にアクセスしてもらうと
メッセージが表示されます。cloak フォルダーを丸ごと WebSTAR/MacHTTP と
同じフォルダーに移してから、simpleCloak.acgi を立ち上げて、

  http://your.host/cloak/simpleCloak.acgi

にアクセスしてください。メッセージが表示されるはずです。ここまではよろしいですか?


表示されるページは4つの部分から成り立っています。HR による区切り線が入って
いますので、分かると思いますが、1番上のパートは cloak フォルダーの中の
cloak_header ファイルに書かれた内容が表示されています。

2番目のパートは、曜日によって切り替わるメッセージが表示されています

3番目のパートは、時間によって切り替わるメッセージが表示されています

そして一番下の4番目のパートは cloak フォルダーの cloak_footer ファイルに
書かれた内容が表示されています。

1番目と4番目のパートの表示内容を変更する場合は、cloak_header, cloak_footer
のファイルの内容を直接書き換えてください。

2番目の曜日ごとに切り替わるメッセージを設定する場合は、その曜日のメッセージを
cloak フォルダー内の該当する曜日のフォルダーの中に msg という名前のファイルと
して入れておきます。

たとえば、月曜日に表示したいメッセージは、メッセージを msg という名前のファイルに
書いておいてから、MON フォルダーの中に入れておきます。


3番目のパートの時間ごとのメッセージを設定する場合が、すこし面倒になっています。
というのも、この場合、各曜日の各時間ごとにメッセージを設定できるようになっている
ためです。

たとえば、金曜日の午後5時になると表示されるメッセージを設定する場合には、
表示したいメッセージを 17 という名前のファイルに書いておいて、それを FRI
フォルダーの中に入れておきます。すると、その内容が、金曜日の午後5時(17時)
になると、3番目のパートに表示されるわけです。

このように、何曜日の何時に表示したいかによってメッセージを設定していきます。

また、曜日に関係なく昼の12時に表示したいメッセージの場合は、Default
フォルダーの 12 というファイルにメッセージを書いておきます。なお、この場合
たとえば土曜日の12時用のメッセージが設定されていた場合( SAT フォルダーに
12 というファイルがある場合)は、こちらの曜日の方が表示されます。


以上が簡単な説明です。具体的にどのようにしたいのかを言っていただければ、
設定のしかたを、それに即して説明しますよ。

no-ko さんからのコメント
( Tuesday, March 26, 1996 11:53:40 )

simpleCloak.acgi.txt をスクリプト・エディタでアプリケーションに作り
なおし simpleCloak.acgi という名前で、cloak フォルダーの中に収めたのですが、
simpleCloak.acgi をダブルクリックして起動させると
実行か終了か聞いてきますよね、それで、実行すると、
かってにsimpleCloak.acgi が、終了してしまうのですが、
どのようにすればよいでしょうか?

MacHTTP2.2も、立ち上がってますし、同じ階層に
フォルダーもあるのですが...。


no-ko さんからのコメント
( Tuesday, March 26, 1996 12:00:43 )

それで、simpleCloak.acgi.txtをセーブするときに
実行後、勝手に終了しないのチェックボックスをチェックして
保存すれば、立ち上がったのですが、アクセスすると

Error!
The file you requested was not available.

と、出ます。
どのようにすればよいでしょうか?

no-ko さんからのコメント
( Tuesday, March 26, 1996 12:09:20 )

お騒がせしてすいませ〜ん。
ちゃんと動きました。
又、解らなくなったらメールしま〜す。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, March 26, 1996 13:16:32 )

CGI のアプリケーションをセーブするときには、

「実行後に終了しない」

というのを必ずチェックするのをお忘れなく!!


なにはともあれ、動いてよかったですね。