このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Tanaka's osax のバグ

発言者:田中求之
( Date Thursday, February 22, 1996 00:37:02 )


Mac Scripting ML を購読なさっている方はすでにご存知だと思いますが、
Tanaka's osax v1.0b7 の漢字コード変換の一部にバグがあります (^_^;;

具体的には、 SjisToEuc の変換において、1byte 目が 157-159 (decimal)
の文字が変換されません。これは、159 とするべきところを 156 とタイプして
しまった単純なミスが原因です。

来週早々に、バグフィックスを施した v1.0b8 をリリースします。

その際、getLines に case-sensitive のオプションと、アイテム指定の
オプションを組み込みます。

なお、Tanaka's osax に関して、バグを見つけたとか、要望等がありましたら、
遠慮無く言ってください。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 28, 1996 01:19:23 )

先ほど getLines に新しい機能を組み込んでいて気が付いたのですが、v1.0b7 の
やつには、ファイルの最初の行がヒットしたとき、その行のデータの冒頭の1文字が
欠けてしまうというバグがありますね (^_^;;

さっそく直しておきました。

v1.0b8 の getLines は、Case-Sensitive Search のオプションを組み込んだ
のと、検索のコラム( Tab で区切られたアイテム)指定をできるようにしておきました。

タブ区切りでデータを並べたファイルを検索する際に

  set myList to geLines file XXX keyword YYY  column 3

とすると、3コラム目(3アイテム目)だけを検索し、ヒットする行を抜き出します。


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 28, 1996 14:05:49 )

コラムっていうのが、やっぱなじまないので (^_^;;  アイテム item にします。
アイテム・デリミタも変更できるようにしておきました(デフォルトは Tab で、
1文字に限る)。

今夜かえってテストをしてから、問題がなければ、明日、公開します。

ショージ@ハートランド さんからのコメント
( Wednesday, February 28, 1996 17:57:16 )

先生頑張ってください。すっごく期待しています。

ショージ
show@heartland.co.jp