このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

CGI Kit を漢字Talk 7 で動かす方法

発言者:田中求之
( Date Thursday, January 18, 1996 19:37:34 )


CGI Kit は、漢字Talk 7.5 以上で動かすことを前提にスクリプトを書いてあ
るのですが、スクリプトを修正することによって、漢字Talk 7 でも動くよう
になります。

漢字Talk 7 と 7.5 の違いは、基本的には、7.5 であれば AppleScript 
v1.1 がインストールされることと、Finder がスクリプトでコントロールで
きるようになることです。

ですから、bbs.acgi を漢字 Talk 7 で動かすには、AppleScript をちゃんと
インストールするのは当然のこととして、Finder を操作している部分を、同
じ機能を果たすスクリプトに書き換えればよいということになります。

具体的には、次のように変更します。

スクリプトの冒頭に以下のような run ハンドラーがあるのですが

on run
  set myPath to path to me
  tell application "Finder"
    set thisFldr to (folder of myPath) as string
  end tell
  set msgFldr to thisFldr & "messages:"
end run

これを次のように変更します。

on run
  set myPath to (path to me) as string
  set AppleScript's text item delimiters to {":"}
  set myPath to text items 1 through -2 of myPath as string
  set AppleScript's text item delimiters to {""}
  set thisFldr to myPath & ":"
  set msgFldr to thisFldr & "messages:"
end run

Finder を呼び出してフォルダーのパスを得ていた部分を、フルパスの文字列
操作によってフォルダーのパスを得るように変更します。

CGI Kit 1.1 では、run ハンドラー以外に Finder を呼び出している部分は
無いはずですので、他のサンプルも、同様の変更によって、漢字Talk 7 で動
くようになるはずです。ただし、AppleScript 1.1 がちゃんとインストール
されている必要があります。


**最初から KT7 用でスクリプトを書けばいいのに、って思うかも知れませ
んが、Finder が利用できるようになると、ついつい便利なもので、それにた
よってしまうんですよ。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, January 18, 1996 19:38:52 )

なお、漢字 Talk 7 上でのテストは行っていませんので、その点は
あしからずご了承ください。