The 8th Anniversary


Since 1994 〜8年たって〜

このサイトを Macintosh LC475 (68040 25MHz) で運用を始めてから8年がすぎました。

とりあえず動くからという理由で当時の私の研究室の主力マシンとして使っていた LC475 で MacHTTP を使ってサーバの運用を開始したのですが(当初は、仕事をしているバックグランドで運用していた)、その後は、自分でも思わなかったような展開(広がり)をみせ、なんだか気がつけば8年という感じです。私は、「人生、でたとこ真剣勝負」をモットーとしているのですが、まさにそんな感じ。今、<ここまできたか!>という思いと<どこまでいくか?>という思いとが交錯しています。

[once_lc475.gif]

何よりも、今でも LC475 で運用を続けられているのが、自分でもちょっとすごいかなと。ハードディスクを 2G のものに取り換え、メモリーを 68M まで積み増してますが、CPU 自体はそのままです(右の写真は、LC475 が研究室のメインマシンだったころのものです。たぶん、95年か96年の始めごろですね)。サーバ用に作られたわけでもない、入門機のマシンで、8年間、とりあえず問題なくサーバを運用できるということ、このことは、理屈の上では理解しているし、また折にふれ色々なところで自分でも言い続けてきたことではあるんですが、実際にいまだに何の問題もなく動き続けている LC475 を前にすると、ある種の感慨を覚えます。CPU の速度が 25MHz なんて、もしかしたら、今どきの家電の方がもっと早いクロック速度で動く CPU を使っているんじゃないかなと思わないではないですが、なんとかやってられるもんですね。

もちろん、LC475 という制約があったからこそ、その制約の中で焦点を絞った形でやってこられたのかもしれませんが。

8年の間に、雑誌のインタビューを受けたり、仲間と本を書いたり、Mac Expo のセミナーで講師をしたり、ワークショップをやってみたり等々、このサイトがきっかけとなった出来事がたくさんありましたが、何より、インターネットを通じて、色々な多くの方と繋がりをもてたことが、一番の悦びであり、何事にも代えがたいものだと思います。そういう意味では、1996年に会議室「Web Scripter's Meeting」を始めたことが、一つの転機になっています。これ以後、コミュニケーションについての自分の研究とも絡み合う形で(無理やり絡めたという話もあるが)、コミュニケーションそのもの、あるいはそれを生成・維持する装置としてのソフトウェアなど、より広い文脈の中で自分のやっていることを見つめられるようになりました。

夜中の2時に自分の CGI のバグが原因でハングアップした LC475 をリスタートするために研究室へ駆けつけ、そのまま朝まで CGI のバグ取りをやったりしている時など、ふと、「なにをやってるんだかなぁ…」という思いにとらわれたことが、幾度かあります。でも、自分の目の前で起こってる Internet というムーブメントを今体験しなくてどうするんだというやみ難い好奇心、そして何より「そうするのが好きなんだもん」というどうしようもない自分の中にあるオタクの虫、それらに煽られるようにこれまでやってきました。それが「正解」だったのかどうかは、自分でも、正直、いまだに結論は下せません。でも、しかし、確実に今言えることは、このサイトの運用を続けていなければ得られなかった多くのものを手にすることができたじゃないかということ、それによって自分の厚みを少しかも知れないけれど増すことが出来たのではないかということ、そういうことです。そのことの満足感です。

サイトの運用を開始した当時は、世間ではまだダイアルアップで Internet へアクセスすることすら一般的ではないという状況でした。私の場合は、たまたま大学という環境にいて、それもこじんまりした大学のためにネットワーク環境については色々と好き勝手なことをやらせてもらえたということもあり、非常に恵まれた状況にありました。ですから、この恵まれた状況で自分が体験/実験したことを広くフィードバックするとともに、当時の私の主なネット・コミュニケーションの場であった NIFTY Serve で知りあった仲間達の HyperCard の作品を広く世界に紹介するためのサイトとしてやっていこうと思ってました。8年経って、ずいぶんと変化してきたなぁと感じています。まぁ、時々に思いつくままに色々と節操なくやってきたということが、これまでやって来れた最大の理由かなと思います。

次々と登場してくる PowerMac を横目で見ながら「68K Mac でも Web サイトぐらい十分やってられるぜ」と強がってきたわけですが、気がつけば、MacOS が Steve Jobs によって棺桶に突っ込まれ、MacOS では起動すらできないマシンが Mac として販売されようかという状況になってしまいました。「UNIX じゃなくて Mac でも十分だぜ」と吠えていたら、Mac が UNIX マシンになってしまいました。それはそれですごいことだと思います。そうした今、LC475 というマシンでサイトを運用するということの意味もずいぶんと変わってきているように思います。下手をすれば、単なるやせ我慢、あるいはレトロ趣味ということになるでしょう。私自身、LC475 に固執するつもりはありません。Web では、重要なのは、マシンではなく、サイト(コンテンツ)ですから。ただ、「そこに Mac があれば、それで自分自身の手で充分にコントロールできる Web サイトが運用できるじゃん」、その思いを捨てずにすむかぎりは、MacOS でやっていこうかなと思ってます。身の丈に合ったサイトというと変かも知れませんが、そういうシンプルで見通しのきくサイトを運用するのに MacOS のマシンは適切だと考えます。この程度のマシンでできることがいっぱいあるんじゃないのかなぁという思いは、むしろ最近の Web を見ていて強く感じるようになりました。

もっとも、主義とか思想とかに固執するというスタンスは Web には似合わないのであって、「でたとこ真剣勝負」だとは思いますので、ある日、あっさり方向転換しちゃうかもしれませんけどね (^_^;;

何はともあれ、ありがとう&今後ともよろしく!


Messages

8周年に際していただいたメッセージです(メッセージをお寄せいただく場合には、8years@antares.ecn.fpu.ac.jpまでメールにてお願いします。ハンドルでの掲載を希望なさる方は、ハンドルを明記しておいてください)。

8周年記念メッセージ
From:たまちゃん
こちらにお世話になってもうすぐ7年になります。WSM は私の青春の歩みでもあります。(^^;; もっともっと続くようにボラボラとやっていきましょう。
Mac OS never dies ! Keep on growing WSM.
祝!8周年
From: 伊豆の松本
田中先生こんばんは。
伊豆の松本と申します。
いつもお世話になっております。
8周年記念、誠におめでとうございます(^^)。

ある日、突然インターネット上で、ショッピングカートのようなシステムで宿泊予約ができれば、素晴らしいな〜、と思いはじめ、運用方法を何も知らないのに、衝動的にOCNエコノミーに契約してしまいました。
契約してしまった以上、後にはひけない思いで、一生懸命やりましたが、まったく訳が分からず、途方に暮れてしまいました。
(足を踏み入れてはいけない領域に足を踏み入れてしまった!そんな感じでした)
そこで、田中先生のサイトをみつけ、田中先生はじめ、皆様がたにお知恵を御借りしたり、勇気づけられたりし、なんとか、ここまでできるようになりました。
まぁ、途中、田中先生には、サイト管理者として失格、とおしかりを頂いたりもしましたが...(^^;。
いま思い起こすと、どれだけ助かったか分かりません。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

UVJとかEasyBBSも非常に便利に使わせて頂いております。
予約スケジュールのスプリクトも仕事上なくてはならないものの1つとして通常業務の中で使用しています。

8周年をお迎えしたとの事ですが、今後ともがんばって下さい。
とりとめのない、お祝いの言葉となってしまいましたが、陰ながら応援しています!!
Re: mtlab の8周年記念!
From: 前薗
前薗です。
祝 8 周年記念。
記憶が曖昧ですが。(^^;1994 年の初め位から私の参加している UG のMuON でも internet に関する話題が盛り上がって、Niftyにアクセスするのに ascii net とか people 経由で telnetでアクセスしたりとか、SoftwareDesign, UNIX Magazine等の雑誌の特集に目を通し、勉強していたものでした。WWWにはアクセスできませんでしたが gopher, ftp mailとか使っていたような。
10 月位に internet の商用利用が解禁になり東京では RIMNET, BEKKOAME がISP として産声を上げ、すぐに RIMNET と契約。

自宅から internet でいろいろなサービスが使えるようになりましたが、同じUG だった田中さんが「なんか面白いことやってるぞ」ということで、HTMLに始まり CGI, plug-inを書いたり、あげくのはてには本まで。
田中さんの結婚パーティの時、福井の研究室にお招き頂き、「お〜、これが、あの LC475 か!」と感激したのを覚えています。
このサイトのおかげでいろいろ勉強になりました。また、このサイトで知り合えた方もいっぱいいます。実際にお会いできた方もいます。
田中さん。ありがとうございます。
日本のMacユーザのマイルストーンとして
From: Zephyros/さわむら@MuON
mtlab8周年、おめでとうございます。

私も含め、日本のMacユーザにとって、Macでインターネットサーバを立ち上げられるという事実、またMacでインターネット利用をするためのTipsの数々、それらの蓄積の場として、まさにわれわれにとっては必ず訪れるサイトでしょう。

末広がりの八周年、今後ともいや増して、より多くのユーザが通り、何度も行き来する一里塚としてありつづけてください。
 これまで、ありがとうございました。これからもよろしく。
mtlab の8周年記念!
From: 宮城の鈴木
宮城の鈴木と申します。

mtlab の8周年、誠におめでとうございます。

こちらに登場される皆様の多くは、同級生の息子さんくらいの方々が登場されているのではないかと推察致しております。過去、一度だけ『Web共有』は、サーバーソフトとして使えるのか、どうか質問させていただきました。

二年先輩のO氏に、「サーバーを立ち上げた。まだ、テスト段階です取りあえず http://192.168.1.101/ でアクセスできます。」

先輩「見えないぞ?」
我輩「先輩!設定が悪いんじゃないですか?私はちゃんと見れますよ」
先輩「バカにするな!!この程度の設定を間違えるか!!」

おかしい?『Web共有』は、サーバーソフトとして、ホントに使えるのか?質問のお答えは、使えますということでした。ならば、私の設定が間違ってるいるに違いない。会議室の過去ログを持ち帰り、精読・・・『驚愕』『至宝』こ、これは・・・『絶句』時が経ち『師』の言葉も。

100年、200年・・・続いて欲しいサイトです。
8周年記念へのメッセージ
From: 稲垣
 もう8年ですか、8年ではないですがそれに近い年数の間、自分用や公開したプログラムの相談やサポートなど何かとお世話になりました。
 田中先生のサイトを知ったのは、Internet Userに掲載されたインタビューからでその中で自分のMacをインターネットサーバにしているということで、私もMacでのサーバ運用をはじめるきっかけとなり、今に至っています。
 私が関わりはじめた頃の状況とはMacやネットやサーバ構築の環境は変わってきましたが、これからも田中先生もLC475もがんばって下さい。
mtlab の8周年記念!のメッセージ
From: カツヨリ@comtech
いつもWeb Scripter's MeetingとEasyBBS EX2 & UVJ Mailerのお世話になっているカツヨリ@comtechです。

UNIXサーバの{ 構築 | 運用 | 管理 }が仕事なのですが諸事情でMacOSでサーバを{ 構築 | 運用 | 管理 }しなくちゃいけなくなった時からこのサイトにお世話になってます。

以前からMacOSは、デスクトップ用途として使っていましたがいざサーバを作るとなると分からないことだらけで非常に戸惑いました。(^^;もしこのサイトに出逢えなかったら未だに四苦八苦していたことでしょう。

このサイトがこれからも素晴らしく発展していきますよう願っています。
8周年、おめでとうございます
From: 野田純生(Junnama)
田中先生。8周年、おめでとうございます。

野田純生(Junnama)です。
このコミュニティに参加したり実際にMacでWWWサーバーを立ち上げたりしたのは3-4年前だったと思うのですが、このコミュニティ(←敢えてこういう言い方をさせていただきます)には随分と影響を受けました。MacintoshやAppleScriptやREALbasicにハマったのは明らかにここの影響ですし、自分でソフトウェアを公開したりWebサイトを立ち上げたりしたのもここの影響です。それで、プログラミングやWebサーバーとの付き合いが、仕事でも私生活でも大きな時間を占めるようになったことを考えると、私の人生に少なからず影響を与えたサイトであるといえます。こう考えている人は結構いると思うのですが、そう考えるとこのLC475は随分と色んな人の人生に影響を与えたんでしょうね。
改めて、おめでとうございます。それと、今後ともLC475が末永く活躍することを祈っています。
8年
From: 魚容
mtlab 8周年おめでとうございます。

 8年前、FJAMEのぐるるんで田中先生の「テスト始めました」発言を覚えています。当時はガラパゴス通信でXCMDの勉強をしているところで、その 頃、田中先生がおっしゃり始めたインターネットのこと、Webのこと、AppleScriptのこと、さっぱりわかりませんでした。(笑)
 ネットに繋がるようになって、覗かせてもらったら、ハイパーカードの紹介以上に、なにやらサーバーを立てることの熱気にあふれていることに驚いたこと を思い出します。
 最近、うちのところでもフレッツADSLが利用できるようになりました。ここの過去の発言を読み返しながら、古い7200で、安く、サーバーを立てる べく勉強してます。ああ、宝の山です。
8周年おめでとうございます
From: 飯嶋淳(POWERBOOK ARMY)
POWERBOOK ARMYの飯嶋です。

8周年おめでとうございます。 長いようでもあり,短いようでもありますね。
ハワイのチョコレート工場にサーバを置いて以来,すでに7年に渡ってお世話になっております。WSMが草の根"Mac"コミュニティの発展に寄与したことは紛れもない事実だと思います。最近ではほとんどサーバにも投資をしていないのですっかりROMっていますが,今後ともMacサーバ運営者のより所として,発展することを期待します。今後ともよろしくお願いします。
(花)祝(花)
From: 寺港みやび
8周年まことにおめでとうございます。7周年や10周年でなく8周年というところに らしさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

mtlabがMacとの関わりを、そして人生を左右した人間も少なくない事でしょう。(ここにも1名)
Macや通信をとりまく環境は激動の中ですが今は感謝の気持ちでいっぱいです。
16…32…64…128周年を夢見てお礼とさせて頂きます。
おめでとうございます
From: ヒロ@USA
いつもお世話になっています
このサイトのお陰で本当に、WEBSTARやFILEMAKER、ユードラメールサーバーなどの運用に大変な知識を与えて頂きました 何となくROMしてる時もいつも興味深く読ませてもらっています これからも本当に末永く頑張って下さい

厚かましく希望を書かせて頂きますと今後はLCからPowerMacにアップグレードして頂きOSXのWeb共有などを通してUNIXなどについてもまたこのサイトで深く習えたらと思っています、厚かましくてすいません(笑)

それでは今後とも宜しくお願いします

サイトのトップページへ

Web Scripter's Meeting へ